spacer

沖縄ダイビング体験記

何事も体験者からダイビングの話を聞くことが大事です!

表彰台でトロフィーをもらえるというのは思い出になります

競争などや大会などで、トロフィーが用意されているかどうかというのはかなり大事なところになるものです。優勝したときに、やはり表彰台に上って、満面の笑みでトロフィーを手にすることができるということは、参加者の意気込みを高めるというものにもなるものです。もちろん、賞金や、花束など入賞して得るものが有るというのは、実際に嬉しさを感じるということにもなりますが、やはり永遠に自分のものとして飾っておけるものが有るかどうかというのは本当に重要なことにもなるのです。賞金というのは、すぐにつかってしまうものですし、飾っておいておけるというものでもありません。ですが、表彰台において、みんなに羨望の目で見られながらキラキラとかがやくトロフィーを持つことができたら、その瞬間が最高の一コマとなって永遠に自分の記憶として記録されるということにもなるのです。また自分の誇らしい記録として、実際に部屋に輝いているものを置いておいて、好きなときに見られるというのは本当に、栄華をいつでも感じられるということにもなり、満足感という意味でも非常に高いものとなるに違いありません。こういった大会でのモチベーションを維持するためにも、表彰台で渡すものに関しては大会関係者においてもぜひ意識してもらいたいものです。

表彰台で渡されるトロフィーの価値とは

表彰台で優勝者が渡されるトロフィーには、もちろん物的価値も大きいですが、それ以上にそこに至るまでの過程にこそ、真の価値が眠っていると言えるのです。一番上に立つ事が出来た人は、もちろん一番努力をして来た人と言えるので、そこでそれを受け取る資格があります。その努力のレベルは、一般人では考えられない程過酷と言えるので、そう言った意味でも優勝者が手にするトロフィーは、本当に数えきれない程の価値があると言えるでしょう。手にした人の笑顔を見れば、それは一目瞭然です。表彰台も基本的には一位と二位、そして三位と順位付けがされていますが、そこに立つ事が出来る三人とも、日々の大変な努力を重ねて来たからこそ、そこに立つ事が出来るのです。ゴルフやテニスといったスポーツの大会にしても、今まで頑張ってきたトレーニング、そして徹底して来た食事制限、そういったものが大きく報われる瞬間だと言えるでしょう。トロフィーは家に飾っておく事で、その栄光を何時でも確認する事が出来ます。その事実がまた、自分を大きく奮い立たせてくれるきっかけにもなるのです。表彰台に立つ事が出来たというその経験は、間違いなく本人にとって大きな自信へと繋がる事になるでしょう。

沖縄ダイビング体験記 is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron