spacer

沖縄ダイビング体験記

何事も体験者からダイビングの話を聞くことが大事です!

トロフィーを受け取る表彰台の尊さ

上位3名にだけ登る事が許されている表彰台の尊さは、参加した人にだけ、その凄さを実感する事が出来ます。そこにいると言う事自体がとても素晴らしい事で、トロフィーを受け取る際の嬉しさと言ったら、言葉に表す事が出来ない程です。各選手達は、この状態を求めてお互いが競い合い、死力を尽くしてこの場を目指す事になります。それだけに、この台には大きな価値があると言えるでしょう。もちろん、結果だけが全てではありませんが、それでもその結果を受け止めて前に進む事が出来る様になると言う事実がある以上、どの選手も最良の結果を求めて頑張る事になります。それに、その姿を見た第三者としても、自分も同じく頑張らなければという気持ちになる事が出来るでしょう。トロフィー自体の価値ではなく、それを表彰台で受け取ると言う事自体に、最大の価値があると言えます。全てはその瞬間に報われる事になるのです。見る側にも大きな勇気を与え、選手本人としても、これからの自分の邁進に向け、さらなる自信を手に入れる事が出来ます。トロフィーを受け取る事はとても尊く、そしてそれを手渡される事になる表彰台の場所と言うのはもちろん、さらに尊い存在と言えるのです。

表彰台のトロフィーはとても価値があります

表彰台の上で受け取るトロフィーには、とても言い表す事が出来ないくらいに素晴らしい価値があると言えるでしょう。というのも、この時この瞬間でしか手に入らないものですし、何よりもその種目で心血を注いで頑張って来た事が、それによって証明されるからです。全ての選手がそこを目指しているだけあって、そう簡単には行きませんが、それだけにさらに価値ある物だと言う事が出来ます。トロフィーにも色々な種類が存在していますが、そんな中でもやはり注目をしておきたいのは、優勝カップでしょう。どうせ受け取るのであれば、頂点で最高のカップを手にしたいものです。それによって自分がその種目で一番の実力を持っていたと言う事を証明出来るし、何よりも自分が一番、今回の大会で努力する事が出来たと言う事を、表彰台の上で証明出来るのです。みんなが等しく頑張っているのももちろん事実ですが、トロフィーはそれ以上に頑張った人達を、大いに讃えてくれます。表彰式で光り輝いていろんな人に注目されるには、必須とも呼べるアイテムなのです。表彰台の上にはその大会、種目の全ての栄光が集まっているとも言えるでしょう。みんなが目指すべき、最終到達地点と言えるのです。

沖縄ダイビング体験記 is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron